2009年07月22日

富士登山 2日目 第5話

毎度、お越し頂きまして誠にありがとうございます。


あたくし、このブログの管理人であり投稿者の六太郎と申します。






富士登山2日目。 AM 01:00起床。















起床というか…
















ほとんど眠れませんでしたがw

まぁ、一応起床ということで。( ´_ゝ`)






起床してからはなかなかと慌しいもんです。



山小屋と言っても100人位は泊まっているわけですよ。



大体の人がこのくらいの時間に起床するので混雑は避けられません。






とりあえず各自寝床で出発の準備をします。




むちゃくちゃ眠いんですが、この先大丈夫でしょうか…?


AM2:00ごろ山小屋を出発したんですが、当然辺りは真っ暗。





そこでヘッドライトを使います。


ヘッドライトと言うくらいなんで、頭に装着します。





なぜ頭に付けるものがいいかと言うと、これから富士登山に挑戦する人はガイドブックなんかを読んでご存知かもしれませんが、「手を空けたい」からなんですね。

登山ともなると金剛杖やトレッキングポール(スキーポールみたいなもの)を持って登る人が大半なんで、できるだけ手に持つものは無くしたいからです。



ちなみに、金剛杖・トレッキングポールなどは無くても別にいいんですが、登山に慣れてない方は絶対に用意しておいた方が良いと思います。





暗くて寒い中せっせと登っていくと本八合目に到着。

ココからはかなり人で混雑します。(他のコースと合流するため)






本八合目くらいから風がかなり強くなったように感じました。

寒み〜し、風強え〜し、人ごみすげ〜し…(`∀´;)







少し休憩してから渋滞の中出発。







ペース的にはかなり詰まってなかなか前に進めないんですが、女性人的には「ゆっくりで休み休みだからこのペースが良い」なんて言ってました。

なかなか前に進めないから全然疲れないペース。(´∀` )










AM4:00頃 八.五尺合目に到着。



八.五尺合目なんてかなり中途半端で萎えましたが、道中の山小屋はココで最後になります。(頂上には山小屋ありますが)


良い時間なんで、休憩しつつ御来光もココで見ることに。
とりあえず眺めのよさげなところを陣取り。






苦労して持ってきたカメラの三脚を出してカメラをセット。






この御来光のためにフィルムも感度の良いものを用意してきました。

あ、僕の一眼レフはデジカメじゃないんです。銀塩カメラってやつです。撮れば撮っただけお金掛かります…。(´Д`;)

まぁ、コダワリなんで仕方アリマセンね。(´∀` )









そうこうしてる内になんだか空に明かりが出てきましたよ。(・∀・)


04250.jpg




ん〜、マーベラス(´∀` )








なぜ今回の記事は写真が少ないか。真っ暗だからですw



フラッシュは嫌いなんです。(o゚∀゚)ブハッ∵∴





つづくw
posted by 六太郎 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。